ダルマチア‐ドゥブロヴニク

この世の天国

城壁は価値の高い宝を守るために建されるのが世の常ですが、ドゥブロヴニクでは、まさにそれが体され、さ1940メトルも

の石壁が、世界でも最も美しい街のひとつを取りいているのです。ジョジ・バド・ショ曰く、「この世の天国がたければ、ド

ゥブロヴニクに行かれよ」。

 

この「アドリア海の真珠」は、何世にもわたって、品あふれる中世建で王侯族や芸家たちを魅了し、とりこにしてきました。あ

なたにはどうですか?

撮影シーン裏話

Where to go

1
POI image

ドゥブロヴニク旧市街

ユニークな政治的文化的歴史と、世界的にも有名な建築物に恵まれ、ドゥブロヴニクがユネスコ世界遺産であることは、なんら不思議ではありません。地中海域で最も魅力的で知名度の高い街のひとつで、優美な自然美と保存状態のよい歴史文化遺産は、幅広い観光施設やサービスとあいまって、多くの人々を惹きつけてやみません。

2
POI image

ムリェトゥ国立公園

アドリア海域でも有数の豊かな森林に覆われた島、ムリェトMljet島西部に位置するこの国立公園は、深い湾、大湖、小湖、うっそうと茂る多様な地中海性植生と豊かな文化遺産で名高く、大湖に浮かぶ島には、十二世紀のベネディクト会修道院が静かにたたずんでいます。

3
POI image

コルチュラ‐マルコ・ポーロの町

コルチュラの町は、コルチュラ史的中心として、地中海域でも特に保存状がよい中世都市のひとつ。

4
POI image

ストンの塁壁

十四世に造られたこの壁と砦の合施は、5.5キロというそのさ、巨大なサイズと防護構造、さらに都市型レイアウトの点で、ユニクです。

5
POI image

ツァヴタット‐旧市街中心部

この小さな中世都市ツァヴタットCavtatは、コナヴレKonavle地方の文化・観光の中心。多数の重要な文化遺産のなかには、ラチッチRačić家霊廟、画家ヴラホ・ブコヴァツVlaho Bukovacの生家、元首官邸やソコルSokol砦なとがあります。

6
POI image

ナロナ考古学博物館

メトゥコヴィチMetković近郊のヴィドVid村、古代都市ナロナNaronaには、聖ヴィトゥス小教会、バレ初期キリスト教教会、初期キリスト教バジリカ聖堂群や市壁、古代ローマ広場とアウグストゥス神殿など、この地域の歴史的遺産が最もよく表現されています。